HOME>注目記事>店頭か宅配で査定をしてもらって売値を教えてもらおう

店頭と宅配で売れる

女性

デザインがオシャレで高性能のiPhoneは日本中で人気になっているため、多くの方が欲しいと感じています。そのため、新機種への変更などで使わなくなったiPhoneがあるのなら持っていても意味がないので、お店に売ってしまいましょう。人気でたくさんの人が必要としているのなら、中古買取店にiPhoneを高く売却できます。なお、中古買取店での査定方法は、主にお店に持っていく方法とお店に送って見てもらう方法があります。お店に持っていく店頭査定を利用すると、その場で見てもらえて、取引契約を済ませればすぐにお金を渡してもらえます。宅配査定のほうは送る必要があって時間はかかりますが、高いお店を探して売れるので納得できる確率が高くなります。

店頭も宅配も査定額は同じ

携帯

店頭査定と宅配査定のどちらを利用するか迷っている方は、査定額が変わるのではないかと考えているかもしれません。しかし、どちらでiPhoneを査定をしてもらっても、同じ中古買取店なら同じ金額になるケースがほとんどなので、使いやすいほうで売ってしまいましょう。ただし、宅配査定は送料という費用がかかる可能性があるため気をつけなければいけません。もっとも、送料も無料にしている中古買取店も多いので、払いたくないなら探してみましょう。

型番によって売値が異なる

案内

中古買取店にiPhoneを見てもらったとき、査定額は型番によってかなり異なってきます。最近販売が開始されたiPhoneならば、高値で買取ってもらえるでしょうが、古い型番のiPhoneの場合は安くなってしまう可能性があります。もちろん、機能や画面の大きさなど、型番以外の要素もあるので売値を知りたいなら査定をしてもらうしかありません。ちなみに、キズなどのマイナスポントが多いと、最新の型番でも安くなってしまう可能性があるので注意が必要です。

広告募集中